2015/08/25

neon、twelve

携帯電話(ガラケー)全盛といえば僕の中では2004年〜2007年くらいを指すのだが、僕からすれば今のスマートフォンに比べてあの頃の携帯電話は各社デザインにすごく凝っていて、こだわっていて、とても良かった。各社のカタログを携帯ショップで貰ってきては眺めていた。周りの人はわりかしすぐに買い替えたりしていたけど、携帯電話ってそんなにすぐに買い替えるものじゃないだろと思っていたしうちはわりと厳しかったので壊れでもしない限り買い替えたりはできなかった。
携帯電話(再三書くけどガラケーね)への憧れやあの頃すごく憧れていた機種への想いが今更再燃して、2007年のauのmedia skinと2005(6かな?)年のdocomoの、機種名忘れたけど品川庄司の品川がかつて使ってたやつ、チッチキチーのシールを貼ってたやつ、を春先にヤフオクでオトした。写真を撮るなどして使っている。
そしてこの度、またヤフオクでauのneonをオトした。やっと見つけた。今日入金した。1600円。

ヤフオクでオトしたのはもう一品あって、携帯ではなくイッセイミヤケのtwelveという時計。これはもう生産されてないシリーズなのだけどとても好きで、なんならすでに持っているのだが、僕が持っているのは文字盤が白いタイプのものであり、僕はかねてから文字盤が水色のものが欲しく探していたのだ。それがあったので、オトしたのだ。こちらは7000円ほどした。

さて上記2点を10000円弱使って買ったわけだけど、どちらも別に必要ではないというか「買ってどうすんの?」という気持ちが無くはない。

だけど"好き"とかってそういうことだから。届くのが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿